蒜山高原に来ています☆
ヒンヤリとした空気が気持ち良い!
雲一つない空の下、大自然に囲まれて綺麗な景色が心を潤してくれます


明けましておめでとうございます☆
今年もよろしくお願い申し上げます。
平成18年は皆さんにとって、どんな一年になるでしょうか?
楽しみですね!
素敵な年になることをお祈り致します。
remainでは新しいコンテンツを考えておりますので、こちらも楽しみにしててくださいね♪
ブログもどんどん更新します!

昨年同様、皆様に可愛がって頂けるよう頑張ります(^-^)

追伸
岡山は寒いです

今年も残すところわずかになりました。

一年を振り返って平成17年は私にとって転機となる年でした。
占い師という活動を本格的に始め、いろいろな人たちに
助けられ、励まされ、その出会いの全てに感謝しています。
ありがとうございます。

また、いろいろな悩みをもったお客様が最後には
「スッキリしました!頑張れそうです」と言ってくださった時
一番、救われているのは私なのです。

来年も、みなさんの笑顔に会いたいです。

何かの壁にブチ当たったとき、微力ながら占い師:りょうに
お手伝いさせて下さい。

では、良いお年を・・・・


                      りょう

「これも何かの縁だから」という言葉は良く耳にしますね。
みなさんも、口にはしなくても「縁」というものを感じられた経験が
あるのではないでしょうか?

さて、人と人を繋ぐ縁。
場合によっては切れてしまうこともありますね。
今日は「縁の切れ目」についての不思議な話をしてみます。

「金の切れ目が縁の切れ目」とも言いますが、この言葉が使われる場合は
きっと金銭面で揉めていることが多いのでしょう。
確かにそれも一つの「切れ目」になりますが今日はもう一つ違った
切れ目について。

主に恋愛ではどんな時に「縁が切れた」と実感するのか?
私の場合は

「普通ならあり得ないような形で関係性がすれ違ったとき」

これが切れ目だったなと思うのです。
過去形なのは、その時には気づかないからです。

二人の関係について、一度ゆっくり話をしようと待ち合わせをしていました。
いつも待ち合わせしていた場所であまり人もいない
お互いその時間、その場所に来ていた
でも、気づかないで待ち続けて「来なかった」と誤解して帰る
後から知る所では二人ともちゃんとその場に居た…・
よくよく考えると西日が強くて偶然お互いを見つけることができなかっただけ!
その後の二人は「お互いがそこに居た」という事実を知っても二度と連絡を
とることがなかった。

これは私の個人的な経験
相手もちゃんと来てくれてたと友達から聞いた時は嬉しい気持になりました。
しかも私が待っていた場所のすぐ近くに彼も居たのです!
こんなことって「本来ならあり得ない」ことですよね?
当時は携帯もなかったので今ならもっとこんな状況は考えられないでしょうが
その時に「あ〜… これって縁が切れたってことだな」と妙に納得したのです。

不思議なことに、他の人とでも「あれが縁の切れ目だった」と思うことが結構あります。
その場合も「あり得ない形で関係性がすれ違っていた」のが殆どです。
こうなってしまっては、どれだけ好きな相手であっても「仕方がないな!」と
あっさり気持を切り替えることができました。
「縁が切れた」と同時に「気持も切れた」のかな?
もしくは「縁が切れた」と思えたから気持を切ることができたのかもしれません。

恋愛における縁の切れ目について、みなさんはどんな経験をされていますか?

12/25 それはクリスマス!
巷では24日のクリスマスイブに一番の盛り上がりをみせるけど、
本当は今日がメインなのです。

が。。。偉そうに言いながら今日がクリスマスであることを
スッカリ失念していました(-_-;)

ので! 急いでケーキを買いに行ったら!
なんと、ほとんどのケーキ屋さんが店じまいをしていました・・・・

当然ですね〜

既に時刻は21時を迎えようとしていたのですから・・・
23日に一足早いクリスマスパーティーをしてスッカリ終わった気分になっていた・・・

それが失敗のものと。

でもでも今日は違った!

なんとか開いていたお店に入りこむことに成功♪ やった!

「本日の閉店は21時になっております」とお店のお姉さん・・・

「えぇ〜?!」やっぱりココでも駄目か・・・

「お持ち帰りでしたら大丈夫ですよ♪」お姉さんがサンタさんに見えた瞬間。

そして会計時!

「当店からのクリスマスプレゼントです☆ミ 
ケーキを1つプレゼントしますね!」

お姉さん ありがとう ***ヾ(≧∇≦)ノ"***

ぎりぎり間に合ってしかも、しっかりプレゼントしてもらえました。

今日一番ステキな出来事です!

「明日から新しいケーキが出ますのでよろしくお願いしますね!」
というお姉さん

「また来ます!」即答で断言した私。

来年からは閉店間際のケーキ屋を狙おうと心の中で
思ったことは言うまでもありません。

食べたケーキはとっても美味しかったので花丸です


Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM