私はカウンセラーでもないし、心理学を専門に学んだこともないので「トラウマの克服」の仕方が分かりません。

 

なので、お客様の話をとことん聞いて、一緒に考えて、「こんな時は、こんな風に対処してみたらどうかな?」と提案するくらいしかできないのです。

 

それも占いという方法を使って、その人にとって何がやりやすいか?を検討するくらいしかできないのです。

 

でも、「自分はコレがトラウマになっていて、生活面でこういう問題につながっている」と本人が自覚している場合って案外少ないんですよね。

 

実際は、本人が自覚していないことの方が多くて、はたから見ていたら明らかなのに、それを頑なに見ないようにしているケースが一番多いように感じます。

 

それを自覚するのが怖いのか、それを直視することさえ避けているのか・・・・。

 

人それぞれにパターンは違うのですが、いずれにしても他人から見ると明らかなことも、本人が認めようとしない所に大きな問題があるように思います。

 

もちろん、鑑定の際には無理に「あなたの問題って、コレですよね」というようなことは言いません。

 

無理に突き付けると心が壊れてしまうかもしれないし、人によっては激怒するかもしれません。

自分で気づいて、自分で意識いなければ意味がないんですよね。

 

トラウマの克服をどうすればいいかは分かりませんが、自分が何でエラーを起こしているかを受け入れることができれば、案外トラウマとの付き合い方も上手くなっていくんじゃないかと思っています。

 

人から指摘されて初めて気づくことがあるのかもしれませんが、どうやって指摘するのが正解か分からない以上、話を聞きながら本人が自覚するのを促すくらいしかできません。

 

今起こっているエラーがあるなら、実はその原因が心の問題かもしれません。

そして「自分は大丈夫」と思っていても、客観的に見たら「正常な範囲を逸脱している」こともあるかと思います。

 

いつか、その「自分が大丈夫」という現実を直視しない(できない)ことが原因で、生活に支障をきたすことがあるかもしれません。

 

いつだって、占い師は話を聞いたり占術で少しずつ明るい方向性を促すことしかできませんが、話すことで何かに気づくキッカケになればと思っています。

 

「自分は大丈夫」というキーワードを、最近頭に思い浮かべたことがある人は要注意です。

 

そう言っている人、そう思っている人ほどヤバイ状況になってるのかも。

 

Comment





   

Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM